昨日は仕事で京都に。

昼過ぎには用事が済んだので、伏見稲荷大社に行ってみました。

さすがはトリップアドバイザー 京都観光ランキング第一位というだけあって

外国人でごった返していました。

昨日は作務衣&下駄という京都の街スタイルで行ったもんですから

当然その格好で山登りなんてNGなんですが

ま、そんなしんどくないだろとプラスに考え、稲荷山を登ることに。

結果、足の皮が何か所かめくれて、帰りは歩行さえ困難な状態で電車に乗ったのは内緒です 笑

でもなんでしょう、山登りって、

心が落ち着くというか、無心になれるというか

最近、山を見るとなぜか登りたくなるのはそのせいかな 笑

頂上に着いた時の達成感は最高だし、

体を動かした後のご飯は格別に美味しいし

この感覚がどうやら病み付きになってるみたい。

こちらは伏見稲荷駅のすぐ近くにある「ラー麺 陽はまた昇る 」で食べた

とりとんこつラー麺と特大のからあげ。

五臓六腑に染み渡る美味しさ!と言いつつ

一番沁みてたのは足の裏だけど 笑

 

コメントは利用できません。