パンツの裾幅を変えるだけで、印象はガラリと変わります。

裾幅が細いのも太いのもそれぞれ良さがありますが

スタイリッシュに見せたい場合は

裾にかけてだんだん細くなっていく、テーパードシルエットというのがお勧めです。

どういうことかといいますと、

腿の太さと、足首では、明らかに後者の方が細いですよね?

つまり体のラインに比例したシルエットのパンツを穿くと、

綺麗に見えるということです。

写真はあえて違いが分かるように、裾幅22㎝と17.5㎝で比較しています。

やはり17.5㎝の方が、遊びがなくすっきりした印象なのが分かると思います。

ちなみに僕の所有しているパンツの裾幅はほとんどが16.5㎝~17.5㎝です。

これはジーンズに限らず、パンツ全般に言えることですので

今後パンツを買う際は、その辺り気にしてみると良いかと思います。

 

 

コメントは利用できません。